製品情報管理システム(PIM):TIM connect

製品情報管理システムTIM connectを使用して、ユーザーは製品データを一箇所で編成し、次にそれを別の刊行物やデータ媒体で使用できます。

TIM connectはERPやDPMなど、別のシステムに保管したバージョンデータを照合します。このような製品情報には情報テキスト、技術データ、注文関連情報、マーケティングおよび販売関連情報などがあります。これらのデータはTIM connectによって発行用に作成され、編集者のために構造化された形式で提供されます。データは元の保存場所でのみメンテナンスされるので、いつでも直接にアクセスできます。

TIM connectには多言語管理機能だけではなく、グラフィック管理システムも内蔵されており、多数の製品モデルもシステムによって容易に管理できます。全社レベルで製品情報にアクセスすることができ、ワンクリックで次の資料を簡単に作成できます。

  • 技術文書
  • カタログ
  • データシート
  • 価格表
  • 小冊子
  • 予備部品リストなど

生成したXMLデータは次にXML、HTML、RTF、PDF、FM、またはその他の形式で出力し、続けて処理することができます。

TIM connectに保存されている既存の画像、テキスト、グラフィックを使用して、ドラッグ&ドロップだけデフォルトのレイアウトに流し込みます。作業時間を短縮することができ、また同じデータを会社全体で使用するため外観の統一化につながります。